アクセス解析
熟年離婚した私の体験をつづっています。 そしてその後のいろんなことも....






プロフィール

楠すみれ

Author:楠すみれ
古風な考えの女性だ、と他の人からは言われます。



フリーエリア



最近のコメント



離婚妻 訪問者カウンター



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


庶民感覚
 仕事・家事・育児といつも何かに追い立てられるように生きてきた私も、大学生の息子は小遣い稼ぎに(学費以外の小遣いは自分で稼ぐため)週に3日は学校帰りにバイトに寄り食事も済ませて帰りは夜の12時過ぎ。娘も仕事で帰ってくるのは11時過ぎと、自分に使える時間はたっぷりある。ただし、時間はたっぷりあるが、お金がないのは悲しいが。

 離婚して収入が減ってみて気づくこともある。生活必需品以外は無駄遣いはしなくなる。おいしいお菓子があっても、いままでなら買い物かごへいれてしまうところを、ぐっと我慢する。食料品も安い日にまとめ買いをするようにする。

 
何しろ今まで給料が定期的に入っていたのに、それがなくなるからできるだけ節約しなければならない。電気代がかなりかかっていて東京電力に相談して、一週間データーを取り、契約コースを変えたら、年間2万の節約になることがわかり、メーターをとりかえてもらった。できるだけ電気料金の安い時間帯に電気を使用する生活にも変わった。


 銀行口座から、それほど必要もないのに引き落とされているようなものはやめることにして、整理・見直してみると、今まで無駄がかなりあったことに気づく。とにかく貯金の残高が減るのを防がなければならない。こうした生活の知恵は、やりはじめると案外楽しい。

 
 仕事をやめ、離婚もして、ストレスもなくなるから、気持ちはぐっと楽になる。離婚前にお金を払いこんでいた習い事に再び通い始めそれから何をしようかと、お金のかからない楽しみ方をひそかに思いめぐらしている。

  
 このような節約や、仕事・育児・家事のストレスを身を持って経験している人が、政治をつかさどったら、世の中少しは変わるかなという庶民のささやかな期待が、きっとあの杉村太蔵議員のような、政治はずぶの素人だがヒラリーマン出身だから私達と同じ生活をしていて痛みをわかってくれる議員?の出現に、拍手喝さいを送るのであろう。


 つまり、今の政治家に何が足りないかって言えば、この庶民感覚だろう。日常の生活の中にある痛みを経験しないで、机上の空論はやめてという庶民の悲鳴が聞こえているかどうか。聞こえていれば税金であんなに無駄づかいすることはないでしょうにね。


 
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rikonzuma.blog66.fc2.com/tb.php/14-2148cffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。